見やすいサテライトサイトにしよう | サテライトサイトを最大限活用するには

サテライトサイトを最大限活用するには
活用方法 | 05月11日更新

見やすいサテライトサイトにしよう

Pocket

商品を宣伝したいときにインターネット上からアプローチするのは非常に効果的ですが、現在インターネットは世界のマーケットの中心になっており、日本でもたくさんの企業が宣伝コストをかけて売り出しています。
そんな競争の激しい中でいかにたくさんの消費者に見てもらうかがポイントになりますが、実は方法を間違えなければそれほど難しいことではなく、むしろ小さな企業でも大々的に話題を取れるチャンスにもなります。

それではどのような方法で宣伝すればインターネット上で注目を集められるかと言うと、簡単に言えば宣伝用のサイトを制作し、そこで商品についてしっかりアピールすればいいのです。
これはサテライトサイトという呼び方をしますが、サテライトサイトとはその名の通り第二のホームページのようなもので、公式ホームページではアピールできなかったことを積極的にアピールしていくと良いでしょう。

公式ホームページの場合、会社や商品、求人などいろいろな情報をバランスよく提供することが求められますから、宣伝というよりは紹介の割合が強くなってしまいますが、サテライトサイトでは宣伝に特化して、商品にどんなメリットがあるのかを伝えていくことをメインにできます。
しかしただ闇雲にメリットを書き並べていくだけでは当然消費者の目を惹きつけることはできませんし、効果的なサテライトサイトとは呼べませんから、まずこだわるべきはデザインをどうするかでしょう。
サイトのデザインを見たときにこのサイトは見やすそうかそうでないのかだいたい分かると思いますが、いかに見やすいサイトであるかをアピールして、消費者に情報収集はこのサイトでしようと思わせなければいけません。

そして同時にGoogleなどの検索エンジンで上位に来るように設定して、消費者の目にサイトそのものが入りやすいように工夫することも必要になります。
検索上位に設定することをSEO対策と呼びますが、サイトのデザインを決めるのと同じくらいSEO対策は重要になりますので、これからサテライトサイトを制作したいと考えているならこの2点は必ず覚えておきましょう。

また、あからさまに自作自演サイトであることが分かる様な造りになっていると検索エンジン側からペナルティの対象に指定されてしまう可能性もありますから、そうならないためにリンクで誘導する際にも自然な流れでするなど細かい部分にも気を配ったデザインにすることをおすすめします。