コンテンツの量 | サテライトサイトを最大限活用するには

サテライトサイトを最大限活用するには
活用方法 | 05月11日更新

コンテンツの量

Pocket

企業が商品を効果的に宣伝したい場合、インターネットからアプローチすることはよくありますが、その際にサテライトサイトを制作して商品の良さをアピールするというやり方があります。
サテライトサイトとは公式ホームページとは別に制作する第二のホームページのようなもので、公式ホームページでは紹介しきれなかった商品の良さをアピールするには絶好の場所です。
宣伝に特化したサイトとなりますので、まずはいかにその商品がメリットをもたらすのか、またどのような層をターゲットにしているのかを明確にしておく必要があります。

この点をまとめたらいよいよ本格的にサテライトサイトを制作していきますが、サテライトサイトは今たくさんの企業が制作しているため、あまり簡素なものでは埋もれてしまいます。
たとえば200文字〜300文字程度で制作したコンテンツは充実しているとは言えませんし、量としては非常に少なく、効果的な宣伝になっているとは言えません。
そういったサイトに目を通す人もいるかもしれませんが、繰り返し見てくれるかと問われれば答えはNOでしょう。
サテライトサイトを制作するときには消費者の目に留まるコンテンツを制作すること、そしてくりかえりこのサイトで情報収集したいと思わせることが重要なポイントになります。

そのためには公式ホームページにも負けないくらい高いクオリティのサイト制作をする必要がありますし、その過程でいかに自然な流れで宣伝できるかを心がける必要があります。
あまりにも露骨な宣伝をしてしまうと、かえって消費者側にくどく思われてマイナスイメージを与えてしまいますし、そうなってしまうと二度とサイトをチェックしてもらえなくなります。
ですから商品の宣伝をするというよりは初めて利用する人にどんな商品なのかを分かりやすく伝えるイメージで制作すると良いでしょう。

質の高いコンテンツは量もある程度豊富ですし、何よりも読みやすく分かりやすいのが特徴です。
これはサテライトサイトに限らず公式ホームページやその他宣伝広告などにも言えることですから、意識的にレイアウトや文章の質にもこだわってみてください。

そして常に検索上位をキープするためにもSEO対策をきちんと行うことも忘れずにやっておきましょう。
SEO対策をする際にはどんなワードを検索したら上位に来るのかを考えておくと、効果的ですから、質の高いサテライトサイトをしっかり伝えるためにこの点も意識してみてください。