質の高いサテライトサイト | サテライトサイトを最大限活用するには

サテライトサイトを最大限活用するには
活用方法 | 05月11日更新

質の高いサテライトサイト

Pocket

インターネットは現在日本だけでなく、世界のマーケットの主戦場となっており、ここから消費者にアプローチすることはもはやスタンダードだと言えます。
インターネット上からアプローチする際にサテライトサイトを制作することも多いと思いますが、この際に必ず意識しておかなければならないのがこれは何の為のサイトなのか?という点です。
そんなの宣伝のためでしょ?と思われるかもしれませんが、サテライトサイトの中にはあまりにも宣伝効果に特化し過ぎてしまって質の悪いサイトになっていることもめずらしくありません。

宣伝に特化するのはいいことですが、そもそもサテライトサイトとは自作自演の宣伝サイトになりますので、そればかりをアピールし過ぎると見ている側にはしつこい、かえって怪しいなどマイナスなアピールになってしまう可能性もあります。
誇大広告を見たときにこの宣伝広告は何か嘘くさい…と思った経験がある人も多いと思いますが、これはサテライトサイトを制作するときにも注意しなければならない点ですから覚えておきましょう。

質の高いサテライトサイトとはあくまで宣伝したい商品の情報提供をメインにしており、分かりやすく商品の良さを伝えることを中心に行っています。
露骨な他社製品の批判ばかりを繰り返して自社製品を持ち上げるような宣伝をしていると、見ている側も気持ちよくありませんし、結局この商品はどこが売りなの?と思わせてしまいます。

また、一度作ったからそれで良いと思って更新頻度が少ないサイトもありますが、これでは宣伝サイトとして機能しているとは言い難く、新しい情報をどんどん発信し続けることでフレッシュさを出すことも重要です。
更新頻度をチェックしている消費者は意外と多いですし、マメに更新していることが分かればこの商品は今注目されているのかな?とサイトに目を通すきっかけにもなります。

これらの点を心がけて制作することによってGoogleなどの検索エンジンで上位に来るように設定したときにペナルティの対象になりにくいというメリットが生まれます。
サテライトサイトは消費者の目に留まらなければ意味がありませんし、SEO対策は誰もがやっていることですから、この点を心がけてやるだけで長期的に検索上位をキープできます。
長期的に生き残っていくことでサイトそのものに信頼感が生まれますし、それは宣伝したい商品への信頼にも繋がっていきますから意識しておきましょう。