サテライトサイトを制作する目的 | サテライトサイトを最大限活用するには

サテライトサイトを最大限活用するには

サテライトサイトを制作する目的

Pocket


企業が商品を開発し、それを売り出すときに必ず宣伝を行いますが、この宣伝によって商品の売れ行きが大きく左右することはよくあります。
現代は情報化社会と言われていますし、情報源はいろいろなところにありますので消費者も積極的に情報収集をしているでしょうが、情報があふれている分消費者の目に届きやすいように工夫して宣伝しなければなりません。

▼ 目次

インターネットではターゲットを絞るのが重要です

そういった意味でまずポイントになるのが「どのような手段で宣伝していくか?」という点で、これは商品がどんな層をターゲットにしているのかによって変わります。
たとえばコスメ関連の商品であれば女性向けというイメージがあるかもしれませんが、最近では男性向けのコスメも多数販売されていますし、「男性向け」と限定するのであれば美容に興味を持っているであろう20代・30代の若い層をターゲットにしなければなりません。
限定的なアプローチをする場合、まず重要になるのはイメージで、若い層を使うことを前提としたポジティブな情報を提供していく必要があるでしょう。

そういった限定的にターゲットを絞って、なおかつたくさんのターゲットに情報を発信するのであれば一番適切な方法はインターネットを利用して情報提供する方法でしょう。
インターネットは今や世界のマーケットの中心となっており、日本でも誰もがインターネットを利用する時代になりました。
パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットを使ってインターネットをする人がたくさんいますし、インターネットを通じてショッピングを楽しんだり、商品購入前の情報収集をすることもめずらしくありません。

したがってインターネットからアプローチしていけば確実にターゲットへ情報を届けられますし、潜在的な層へのアプローチもしやすいですから、美容に興味を持っていたけどどんな商品を購入していいのか分からなかったという層に購入してもらえる可能性もあります。
インターネットを利用して情報を発信するメリットはもともとのターゲットに宣伝するだけではなく、潜在的な層へのアプローチができるという点もありますので、まずはここでいかに話題を作れるか考えたほうがいいでしょう。

また、インターネットの宣伝力は非常に即効性があり、一度話題になると一気に広まっていくのが特徴で、たとえばSNSサイトから話題に火がついてあっという間にブームになったというケースはよくあります。
そういったインターネットの特性をうまく活かして宣伝するなら、今おすすめしたいのがサテライトサイトの制作で、著名な商品の中にはサテライトサイトを上手く活用して宣伝している商品がたくさんあります。

サテライトサイトとは何?

まずサテライトサイトとは何?と思っている人に説明すると、簡単に言えば第二のホームページのようなもので、公式ホームページは会社の基本情報や商品の紹介をメインにしますが、サテライトサイトは主に宣伝をメインに行います。
ですから公式ホームページとは違ったやり方で制作する必要がありますし、よりたくさんの目に留まるように工夫していかなければなりません。

Googleなどの検索エンジンで上位表示する重要性

こういった目的を果たすためにやることはいくつかありますが、最初に考えなければならないのはGoogleなどの検索エンジンで上位に来るように設定することです。
これはインターネットで情報収集のためにワードを検索したときに、ほとんどの人が検索上位のサイトしか見ないからで、経験がある人も多いのではないでしょうか?
どれだけ良い宣伝サイトを制作したとしてもなかなか見てもらえなければ宣伝という目的を果たせませんし、サテライトサイトとしては失敗になります。
そこで検索上位に来るように設定するSEO対策が重要になるのです。

SEO対策とは先ほどお伝えした検索上位に来るように設定することで、特定のワードを指定して設定しますから、できるだけ商品と関連性のあるワードを選んで設定しなければなりません。
男性向けのコスメであれば「男性向け コスメ」で検索したときに上位に来るようにしておくといいでしょう。

そしてSEO対策をうまくやるためにはサテライトサイトそのもののクオリティも重要なポイントで、これはサテライトサイトが自作自演の宣伝サイトだからです。
無料ブログなどを利用した簡素なサイトを制作しても、検索エンジン側は比較的早く自作自演であると判断してそういったサイトにはペナルティを与えます。
ペナルティの内容は主に検索上位にこないようにしたり、検索してもサイトがヒットしないようにすることですから、サテライトサイトそのものの機能性が失われてしまいます。

検索エンジン側からペナルティの対象と判断されないようにするためには、自然な宣伝を行うサイトであることが重要になりますから、きちんとしたクオリティの高いサイトを制作しておくと効果的なのです。
コストは多少かかりますが、長く機能するサイトを制作したほうが結果的にメリットは多いのです。