シェアハウスのデメリット | 28歳、シェアハウスに住んでます。

28歳、シェアハウスに住んでます。
ブログ | 05月04日更新

シェアハウスのデメリット


ここ数年で急激に人気が高まったシェアハウスですが、良い点が多く感じられる反面当然デメリットも多くあるのが現状です。
これからシェアハウスで暮らしたいと考えている方の中にも、実際はどんな生活振りなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
ここではシェアハウスでの生活で感じるデメリットについて、触れてみたいと思います。

まず一番のデメリットに感じる点は、多くの人が一緒に生活している為必ずしも共用部分がきれいとは限らない点です。
しっかりとマナーを守って生活している方が大半ですが、中にはそうではない人がいる場合も想定されます。
共用スペースに個人のものが散乱している場合などもあり、気になる事もしばしばあるかと思われます。
また建物の構造上の問題も多く、隣の部屋の声が聞こえやすいのも、デメリットとして挙げられます。

また多くの人と生活を共にする為、中には気の合わない人も出てくる可能性があります。
同じスペースで生活し共同で使う場所も多いので、人間関係が良くないとデメリットに感じられるのではないかと想定します。
また共用スペースに個人のものを置き忘れなどすると、紛失や盗難などの危険もあると言われています。
気心が知れてるとは言え、やはり他人と一緒に生活するにはリスクも付き物と捉えるべきだと思います。
またシェアハウスの中には友達など自分の知人を招く事が出来ないところもあり、デメリットと感じる人もいるのではないかと思います。
家族以外の人達と共に生活する事は、多くのメリットもあると同時にデメリットも多い事を理解する事が大切になるかと思います。