シェアハウスに住むメリット | 28歳、シェアハウスに住んでます。

28歳、シェアハウスに住んでます。
ブログ | 04月20日更新

シェアハウスに住むメリット


都内を中心に人気がどんどん上がっているシェアハウスですが、一人で生活するより多くのメリットがあるとして人気が出ています。
気の合う仲間同士で物件をシェアハウスとして利用している方も多いですが、最近ではシェアする目的の為に作られている物件も多く人気が急増しています。
ではシェアハウスで生活すると言う事は、どんなメリットがあるのでしょうか。

まずシェアハウスを利用する大きなメリットは、生活費が抑えられるという点です。
シェアする目的で作られている物件の多くはネットや光熱費などは共用費に含んでいるところが多く、一人暮らしするよりも月々の生活費が安く済んでしまうのです。
また中には家具や家電などが設置されているところもあり、最初に一人暮らしする時に掛かる経費も安く済ませる事が出来る場合もあるのです。
また通常賃貸物件を借りる際に発生する敷金や礼金なども、シェアハウスの場合は安価で済むのも大きなメリットと言えるでしょう。
また物件を気の合う友達などとシェアする場合も、費用は人数分で分ける場合が多いので安価で済んでしまいます。

またシェアハウスでの生活だと多くが共同での使用の為、例えば誰かが食事を作りすぎた場合などはシェアする事が出来たり、さまざまな入居者との交流出来る点も大きなメリットです。
また一人暮らしだと到底持つ事が出来ない施設が充実しているシェアハウスもあり、趣味が広がる可能性も出てきます。
また最近では女性のみとかペット可能とか条件付のシェアハウスも増えており、より充実した生活環境が望める点もメリットではないでしょうか。